2007年11月25日

会社員の副業のススメ!税金はもう嫌!!

会社員の副業!!
税金・増税はもうたくさん!

副業人口は250万人以上に!とのこと。
びっくりデスよね〜
2006年のデータでは、本業以外になんだかの「副業」をされている方の人口は「250万人」を超えたそうです。
やっぱり会社員の給料だけじゃ不安だよね。


その背景には、インターネットを活用したものが多いらしい。
やっぱりネットは便利。

就業規則でいまだに副業が禁止されている所もあるそうだけど
古いよね。
じゃあボーナス上げてよ!って感じだしさ。

会社員・OLにとって副業は必須かもね。
時間を見つけて着々と将来に備えよう!!


posted by OKまっち at 21:46| Comment(19) | TrackBack(2) | 会社員の副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

副業であっても税金対策は必ずしなくてはいけません・・!



その副業をしているひと、はじめようと思っている人に重要なポイントがあるんです!
その重要ポイントをぜひ抑えてくださいね!
まず副業とは、サイドビジネス、兼業ともいわれ、収入を得るために携わる本業以外の仕事を指します。副業は就労形態によって、アルバイト、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類されます。副業とは、収入を得るために携わる本業(会社員としての仕事)以外の仕事、例えば今はアフィリエイトやネットビジネスなどを指します。
最近ではネットオークションやアフィリエイトなどで、会社員の方でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方がいますが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
副業ではきちんとした税金対策をしなくては、のちのちあなた自身が困ることになってしまうんです。
副業による収入は、なななんと、納税の対象となってしまうんですよ!!黙ってようか・・なんて甘いです。残念ながら、税務署きちんとしているんですねぇ・・。。税金恐るべし・・。
税金がかかってしまう!?というまえに確定申告についての知識をおさらいしましょ。確定申告とは、税金に関する申告を言い、日本においては次の諸点を指します。個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入、医療費や家屋の新築・増改築・売買盗難や火災、寄付、株式の配当などの収支を計算し、所得を確定して税務署へ申告し、所得税額を確定することです。
じゃあいくらくらい副業税金はかかってくるんでしょうか・・!?給与所得以外の所得の場合、一年間の収入が20万円以下であれば税金はかかりません。 しかし、21万円になると、「納税の義務」が生じます。
会社員副業対策!大事な4つの書類はこれ!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!
一番大事なのは4番目の(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!です。
ムダに多く収める必要はありません副業をやる上で税金対策で大事なのは、確定申告を多面的に見据えた上で、身の振り方を考えることが重要なんです。
posted by OKまっち at 10:53| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

会社員副業税金対策!!そのぽいんととは?


会社員・OLさんを含め主婦の方でも副業には関心があるようですよねぇ〜
その副業をしているひと、はじめようと思っている人に重要なポイントがあるんです!
その重要ポイントをぜひ抑えてくださいね!
まず副業とは、サイドビジネス、兼業ともいわれ、収入を得るために携わる本業以外の仕事を指します。副業は就労形態によって、アルバイト、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類されます。副業とは、収入を得るために携わる本業(会社員としての仕事)以外の仕事、例えば今はアフィリエイトやネットビジネスなどを指します。
リードメールや情報商材といったネットビジネス、アフィリエイトで会社員・OLさんが副業として稼いでいるようですが、果たしてそれってそのまま放置していいのでしょうか?
副業ではきちんとした税金対策をしなくては、のちのちあなた自身が困ることになってしまうんです。
副業による収入は、なななんと、納税の対象となってしまうんですよ!!黙ってようか・・なんて甘いです。残念ながら、税務署きちんとしているんですねぇ・・。。税金恐るべし・・。
一年間(1月1日から12月31日まで)の所得とそれに対する税金を税務署に申告することを確定申告といいます。所得税、法人税、消費税等を納めるための手続きだが、同時に源泉徴収などで納めすぎている税金を返してもらう手続きでもあります。原則として翌年の2月16日から3月15日までが申告期間となります。このあたりの知識はしっかり覚えておきましょう。
じゃあいくらくらい副業税金はかかってくるんでしょうか・・!?給与所得以外の所得の場合、一年間の収入が20万円以下であれば税金はかかりません。 しかし、21万円になると、「納税の義務」が生じます。
確定申告の時期が着たら・・・必要な4つの書類をそろえましょう!!副業をやる上で重要ですよ〜!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書
この中で一番大事なのは4番目です。必要経費として収入から引かれるので、副業に関係する物を買うときは必ず領収書をもらい、宛名は名前を書き込んでもらう。
この中で一番大事なのは4番目です。実は、副業のため取引先と通話した電話代や切手代、副業のために購入したパソコンなども経費に加えることができます。
ちょこっと面倒な手続きは有りますけど、でも会社員でずーーーーっと働いているよりストレスも無く気軽な仕事ですよね^^)上手に上手く副業を活用して有意義な生活を送りましょう!!
posted by OKまっち at 13:33| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

副業と本業の税金対策の違い



なんとなく気軽なその副業、実は抑えておきたい重要なポイントがあるので〜す。
そのポイントをアナタは知りたくは無いでしょうか?
副業とは、本業(会社員での仕事)以外の収入をえる仕事です。今もありますが昔からは内職もそれにあたります。
最近ではネットオークションやアフィリエイトなどで、会社員の方でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方がいますが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
単なる副業であっても税金の対処は必ずやんなくちゃいけないんですねぇ〜。
実は副業というのは納税の対象になる、つまり税金がかかるんです。
まず収入は今年で言えば、2007年1月1日〜2007年12月31日までが対象。その分の税金を2月16日〜3月15日までの1ヵ月の間に申告。コレはなんとなく分かりますヨネ?つまりこれが確定申告です!
じゃあいくらくらい副業税金はかかってくるんでしょうか・・!?給与所得以外の所得の場合、一年間の収入が20万円以下であれば税金はかかりません。 しかし、21万円になると、「納税の義務」が生じます。
会社員副業対策!大事な4つの書類はこれ!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!
一番大事なのは4番目の(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!です。
税金対策では、きちんと申告をすることが、実は副業での利益に対して確定申告をすることは間接的な節税につながりますので、きちんとしておきましょう。
posted by OKまっち at 22:12| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

副業での税金対策の重要ポイント!会社員だからこそ・・



そのような副業(アフィリエイト・リードめーるなどなど)をはじめるにあたっては抑えておきたいことがあるんです。
そのポイントを知ると知らないでは全然違うんです!!
副業とは、本業(会社員での仕事)以外の収入をえる仕事です。今もありますが昔からは内職もそれにあたります。
最近ではネットオークションやアフィリエイトなどで、会社員の方でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方がいますが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
副業であっても税金対策は必ずしなくてはいけません・・!
給料と同じように、実は副業による収入もアナタがキライな(?)納税の対象になってしまうのです・・。イヤですよねぇ・・ただでさえ増税って叫ばれているこの世のなかなのにぃ・・。
税金がかかってしまう!?というまえに確定申告についての知識をおさらいしましょ。確定申告とは、税金に関する申告を言い、日本においては次の諸点を指します。個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入、医療費や家屋の新築・増改築・売買盗難や火災、寄付、株式の配当などの収支を計算し、所得を確定して税務署へ申告し、所得税額を確定することです。
副業税金はずばり、20万円を超えたときに発生するんです。副業、サイドビジネスで収入を得ると、それは雑収入というカテゴリーに分類されます。雑収入は20万円/年を超えると確定申告の義務が生じます。
確定申告に必要な書類を把握しましょう。会社員のための副業収入の確定申告講座  必要な書類はたったの4つです!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書
一番大事なのは4番目の(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!です。
ムダに多く収める必要はありません副業をやる上で税金対策で大事なのは、確定申告を多面的に見据えた上で、身の振り方を考えることが重要なんです。
posted by OKまっち at 21:39| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

会社員副業税金対策!!初心者版


会社員副業したいと思っている人、実際している人って結構多いんでしょうかね?
そのような副業(アフィリエイト・リードめーるなどなど)をはじめるにあたっては抑えておきたいことがあるんです。
そのポイントって一体なんだと思いますか??ものすごぉ〜く重要なことなんです。
副業とは、本業(会社員での仕事)以外の収入をえる仕事です。今もありますが昔からは内職もそれにあたります。
流行のオークションやアフィリエイトなどで、会社員でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方実際にいるようですが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
単なる副業であっても税金の対処は必ずやんなくちゃいけないんですねぇ〜。
副業で収入を得てしまうと、税金がかかってしまうんです。でも、申告しなきゃいいんじゃない??なんてダメダメ!!絶対にそれは辞めましょう!
一年間(1月1日から12月31日まで)の所得とそれに対する税金を税務署に申告することを確定申告といいます。所得税、法人税、消費税等を納めるための手続きだが、同時に源泉徴収などで納めすぎている税金を返してもらう手続きでもあります。原則として翌年の2月16日から3月15日までが申告期間となります。このあたりの知識はしっかり覚えておきましょう。
では肝心の副業税金はいくらかかるんでしょ?会社員を始めとする給与所得者は20万以上、無職者は38万以上の場合必要となります。ただし!必要経費は税の対象となりませんのでネットを利用した場合、パソコン代、通信費、ホームページ運営者などはサーバー代などが必要経費として認められます。
確定申告に必要な書類を把握しましょう。会社員のための副業収入の確定申告講座  必要な書類はたったの4つです!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書
重要なのは4番目です!
ちょこっと面倒な手続きは有りますけど、でも会社員でずーーーーっと働いているよりストレスも無く気軽な仕事ですよね^^)上手に上手く副業を活用して有意義な生活を送りましょう!!
posted by OKまっち at 20:34| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

副業ではきちんとした税金対策をしなくては、のちのちあなた自身が困ることになってしまうんです。



なんとなく気軽なその副業、実は抑えておきたい重要なポイントがあるので〜す。
そのポイントを知ると知らないでは全然違うんです!!
まず副業とは、サイドビジネス、兼業ともいわれ、収入を得るために携わる本業以外の仕事を指します。副業は就労形態によって、アルバイト、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類されます。副業とは、収入を得るために携わる本業(会社員としての仕事)以外の仕事、例えば今はアフィリエイトやネットビジネスなどを指します。
最近ではネットオークションやアフィリエイトなどで、会社員の方でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方がいますが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
副業を甘く見ちゃいけません〜!税金のことしっかり把握しておかなくてはなりません。
副業で収入を得てしまうと、税金がかかってしまうんです。でも、申告しなきゃいいんじゃない??なんてダメダメ!!絶対にそれは辞めましょう!
まず収入は今年で言えば、2007年1月1日〜2007年12月31日までが対象。その分の税金を2月16日〜3月15日までの1ヵ月の間に申告。コレはなんとなく分かりますヨネ?つまりこれが確定申告です!
副業税金はずばり、20万円を超えたときに発生するんです。副業、サイドビジネスで収入を得ると、それは雑収入というカテゴリーに分類されます。雑収入は20万円/年を超えると確定申告の義務が生じます。
副業税金対策を行ううえで、確定申告に必要な書類を把握しましょう。会社員のための副業収入の確定申告講座  必要な書類はたったの4つです!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書
一番大事なのは4番目の(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!です。
少しだけ副業税金対策を頭に入れればまた楽しく副業ができるはず!!これを知っておけば、本業になる日も近い?あなたの生活が少しでも豊かになりますように!!
posted by OKまっち at 13:22| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

会社員が副業(アフィリエイト・リードめーるなどなど)をはじめるにあたって


会社員・OLさんを含め主婦の方でも副業には関心があるようですよねぇ〜
そのような副業(アフィリエイト・リードめーるなどなど)をはじめるにあたっては抑えておきたいことがあるんです。
その重要ポイントをぜひ抑えてくださいね!
副業とは、本業(会社員での仕事)以外の収入をえる仕事です。今もありますが昔からは内職もそれにあたります。
最近ではネットオークションやアフィリエイトなどで、会社員の方でも副業でお金を稼いでいらっしゃる方がいますが、そんな場合には何に気をつければいいと思いますか?
副業であっても税金対策は必ずしなくてはいけません・・!
副業による収入は、なななんと、納税の対象となってしまうんですよ!!黙ってようか・・なんて甘いです。残念ながら、税務署きちんとしているんですねぇ・・。。税金恐るべし・・。
税金がかかってしまう!?というまえに確定申告についての知識をおさらいしましょ。確定申告とは、税金に関する申告を言い、日本においては次の諸点を指します。個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入、医療費や家屋の新築・増改築・売買盗難や火災、寄付、株式の配当などの収支を計算し、所得を確定して税務署へ申告し、所得税額を確定することです。
では気になる副業税金っていくら?なんでしょうね。雑所得が二十万円を超える場合にかかってきます。あなたが会社員の場合、この雑所得が二十万円以下で、源泉徴収もされていなければ確定申告は不要です。ちなみに・・専業主婦の場合必要経費を除いた所得が、38万円の基礎控除を下回っていれば、確定申告は不要です。
副業税金対策を行ううえで、確定申告に必要な書類を把握しましょう。会社員のための副業収入の確定申告講座  必要な書類はたったの4つです!!(1)給与所得の源泉徴収票(2)副収入を証明する支払調書(3)所得の内訳書(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書
一番大事なのは4番目の(4)副収入を得るために支出した費用を証明できる領収書!!です。
ちょこっと面倒な手続きは有りますけど、でも会社員でずーーーーっと働いているよりストレスも無く気軽な仕事ですよね^^)上手に上手く副業を活用して有意義な生活を送りましょう!!
posted by OKまっち at 18:12| OKまっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。